-->
PastownCardキャンペーンが2008年10月1日から12月31日まで開催されています。
2008年10月1日から12月31日にPastownCardに入会された方
期間中にオートチャージ利用が1回以上あった方
から抽選で3000名にPASMOグッズがプレゼントされるきゃんぺーンです。
PastownCardの対象カードが、三井住友カード、三菱UFJニコスカードで、
JCBカードは対象外になりますので注意してください。
JAL日本航空あれこれ ネットワークtoday 今日のおすすめ日記 きままなできごと

↑TOPへ戻る↑




-->
PASMOで乗車し買い物するとでTOKYUポイントがさらにたまるサービスが開始されています。
東急沿線利用やお住まいされている方々には、PASMOの有効利用になりますね。
「TOKYUポイントカードTOP&」によるオートチャージサービス機能付きPASMOで東急電鉄の各線/東急バスのPASMO導入路線に乗車した日に、TOKYUポイント加盟店で合計1,000円以上をTOP&カードのクレジット決済すると、通常のポイント加算と1日当たり50ポイントのボーナスポイントが付与されます。
貯まったTOKYUポイントは、TOKYUポイント加盟店での買い物や、PASMOにチャージできます。
「乗って買ってTOKYUポイント」の対象路線は、 東横線、目黒線、田園都市線、大井町線、池上線、東急多摩川線、世田谷線、こどもの国線、東急バスのPASMO導入の全路線です。
TOICA ICカード
リモアのスーツケースは軽量
データ復旧サービス



スイカとパスモ、エディを抜く・3月の電子マネー決済


-->
電子マネーの3月の合計決済件数は、JR東日本のIC乗車券、Suica(スイカ)と首都圏の私鉄・バスの共通IC乗車券、PASMO(パスモ)陣営の合計が、初めて電子マネーの草分けであるソニー系ビットワレットのEdy(エディ)を超えた。
交通系の電子マネーは通勤・通学で日常的に使われるため、利用店舗も増加している。電子マネーの月間決済件数が最も多いセブン&アイ・ホールディングスのnanaco(ナナコ)にSuica(スイカ)とPASMO(パスモ)陣営が迫る勢いだ。
 3月の電子マネー決済件数はスイカ(2035万件)とパスモ(444万件)の合計が2479万件と、エディの2400万件を超え、ナナコの2900万件に迫っている。

IC乗車券スイカ TOICA ICカード nimocaニモカICカード 

↑TOPへ戻る↑

| 電子マネー

羽田空港ビルにPASMO電子マネーを導入


-->
2008年4月25日から、羽田空港ターミナルビル内の物販41店舗に交通ICカードのPASMO電子マネーが導入されています。ターミナル内の他店舗にも順次導入する予定になっています。
日本空港ビルデングと京浜急行電鉄は2007年4月から「羽田空港・京急カード」を発行し、空港内店舗でのポイントサービスや各種割引、PASMOへのオートチャージサービスなどを提供しています。
PASMO導入により、空港旅客の利便性向上と、空港内店舗の販売促進やPASMOの利用促進を図る狙いです。
加盟店ではPASMOとSuicaを電子マネーとして使えますが、EdyやJAL ICマネーでも購入できる店舗があり、どの電子マネーを使えばいいのでしょう。

↑TOPへ戻る↑

| 電子マネー

つくばエキスプレス全駅でPASMO電子マネー


-->
3月15日(土)からTX駅構内自動販売機、TX駅構内売店、TXアベニュー一部店舗など170ケ所で、「PASMO電子マネー」が使えるようになっています。
PASMO電子マネーサービスマーク」のある店舗・自販機・コインロッカーのサービス開始で、PASMOでますます便利に、簡単にショッピングが楽しめるようになりました。
利用可能店舗は、今後随時拡大されていく予定です。

TX駅ナカ店舗
秋葉原駅:リアット(靴修理・合鍵作成)、西洋館(リラクゼーション)
北千住駅:ジューサーバー(各種ジュース)

TXアベニュー
八潮駅:あじさい茶屋(そば・うどん)、ヘルフェン(リラクゼーション)
流山おおたかの森駅:EARTH(美容室)、auショップ(携帯電話)、パステル(パスタ&デザート)、
ヴィ・ド.フランス(ベーカリー&カフェ)、たもん庵(讃岐うどん&丼)、初音亭(牛御膳)、
モスバーガー(ハンバーガー)、KAMON(カフェ&ダイニング)
守谷駅:あじさい茶屋(そば・うどん)、ヴィ・ド・フランス(ベーカリー&カフェ)、FRIENDS AOYAMA(美容室)

↑TOPへ戻る↑








| PASMOパスモカード

パスモオートチャージサービスの条件と金額が変更可能に


-->
パスモのオートチャージはパスモの残高が2000円以下で自動改札機をタッチして入場すると、自動的に3000円がチャージされますが、今後、PASMO加盟事業者の駅などで、オートチャージする条件、金額を変更することができるようになります。
金額変更は、オートチャージする条件と金額で、1000円以上から10000円までの範囲で、1000円単位での変更が可能で、利用者自身の利用形態に合わせたオートチャージができるようになります。
一日あたりのオートチャージ上限金額10000円と、1ヶ月当りのオートチャージ金額50000円は変更できません。
パスモのオートチャージサービス申込時の初期設定は従来のままで変更ありません。

Kitaca IC乗車券nimocaニモカICカードitappyICカードTOICA


↑TOPへ戻る↑




| PASMOニュース

クレジットカードと一体になったパスモ


-->
PASMOとクレジットカードのサービスが一枚のカードで利用できるクレジットカード一体型PASMOが発行されます。
クレジット会社、JCB,三井住友カード、三菱UFJニコスとパスモが提携し、Pastown(パスタウン)カードを発行します。
パスタウンカードとの一体型カードには、クレジットのセキュリティが高い接触ICチップが搭載されます。
パスタウンカード、交通事業者系クレジットカードとの一体型カードも便利なPASMOオートチャージサービスが利用できます。
カードの募集は3月15日以降に順次開始されます。
itappyICカードTOICAEX-ICカード

↑TOPへ戻る↑




| PASMOニュース

PASMO利用拡大


-->
3月30日開業予定の東京と交通局の「日暮里・舎人ライナー」は、日暮里駅と見沼代親水公園間の新交通システムでも、開業日から全駅でパスモが利用できます。

3月末開業予定の横浜市営地下鉄グリーンラインはJR横浜線中山駅と東急東横線日吉駅間の地下鉄新線で開業日から全駅でパスモが利用できます。

3月15日の首都圏でのスイカエリアの拡大に伴い、新たにスイカの利用できる駅では、PASMOも利y法が可能になります。
3月29日からは仙台、新潟のスイカエリアでもPASMOが利用できるようになります。

EX-ICカードKitaca IC乗車券nimocaニモカIC

↑TOPへ戻る↑

| PASMOニュース

SuicaとKitacaが2009年春から電子マネーの相互利用を開始


-->
JR北海道のKitaca、IC乗車券と電子マネーの両方でSuicaと相互利用ができるんですね。

2008年秋に導入予定のIC乗車券「Kitaca」について、12月12日JR北海道は、2009年春から提供予定の電子マネーサービスも提供することを発表した。
またJR北海道とJR東日本は、2009年春からIC乗車券・電子マネー両方の機能でSuicaとKitacaを相互利用できるようにする。

 首都圏・仙台圏・新潟圏のJR東日本路線のほか、東京モノレール線、りんかい線、埼玉新都市交通線「ニューシャトル」、仙台空港アクセス鉄道もKitacaで乗車できるが、首都圏のPASMOエリアはKitacaでは乗車できない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000014-zdn_mkt-bus_all

↑TOPへ戻る↑

| 電子マネー

SuicaとICOCAが2008年3月電子マネーの相互利用を開始


-->
JR東日本の「Suica」とJR西日本の「ICOCA」は、IC乗車券としては2004年から相互利用が可能であったが、電子マネーとしてはそれぞれのエリア内でしか利用できなかった。
2008年3月18日からSuica、ICOCAは電子マネーとしても相互利用できるようになる。
PASMOエリアはICOCAが使えないので、Suicaが便利なのかな。
関西はSuicaではPITAPAエリアは使えない。
SuicaとICOCAの2枚あればほとんどの鉄道、バス、買物ができるんですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000014-zdn_mkt-bus_all

↑TOPへ戻る↑

| 電子マネー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。